2018年08月09日

変性意識状態の可能性 瞑想、座禅で変性意識にならなければ意味はない。簡単に変性意識状態に入る方法

瞑想、座禅、ヨガ、スピリチュアル、行、修験道────これらに共通している目的があります。
変性意識状態に入ることです。
変性意識状態に入れない瞑想や座禅に意味はありません。
こう断言してもいいほど、変性意識状態、トランス状態に入れるかどうかが、大きな効果を上げる鍵となります。

zen-1187125.jpg

そもそも変性意識状態とはどんな状態のことでしょうか?

普通の意識の状態で私達は暮らしていますが、さらに深い意識も私達は有しております。
いわゆる潜在意識や無意識と呼ばれるものも、常に作動し、顕在意識よりも遥かに強大なエネルギーを有して、私達の普段の意識にも知らず知らず影響を与えています。

変性意識状態とは、潜在意識や無意識が『意識化』した状態です。
非理性的であり、感情的で、非常に感覚的で、言語化できない人間の原始的な最もコアの意識の流れです。
これが、瞑想や座禅で効果を上げるために必要な深い意識の状態なのです。


変性意識状態が極度に深まると、宇宙と一体化した感覚、万物とつながり共有したかのような感覚、全知全能感、インスピレーションが巻き起こる状態、強烈な至福感や恍惚感など様々な体験バージョンがあります。
変性意識状態に入った人間は、世界観が一変したり、悩んでいたものが消失していったり、ストレスがごっそり抜け落ちて自由で解放されたメンタルを手に入れたり、深い気づきを得たり、悟りに至ったりします。


変性意識状態にも様々な種類があり、ウトウトとした状態やほんのりとリラックスした状態も広義の意味であてはまります。
しかし、それは低い次元の変性意識であり、自分を変えられません。
もしも瞑想や座禅に励み、いつまでもそのレベルの変性意識しか味わえないようでしたら、ストレス解消法になるとはいえ、運動をして汗を流したり温泉に入ってくつろぐぐらいのレベルにいるということです。

瞑想や座禅の効果は、そんな日常レベルを遥かに超越したものをもたらしてくれますので、そのレベルでいつまでもとどまっていることはもったいないことだと思います。
本物の変性意識状態は上に書いてように人生を変えることができる深い意識状態です。


春山茂雄著作の「脳内革命」も変性意識状態を扱っていますが、低レベルの意味の変性意識の話であり、脳内革命を題するほどのことはありません。
誇大タイトルですね。

zen-1187125.jpg

変性意識状態に入れない瞑想法や座禅に意味はありません。
ちょっとしたストレス解消にはなりますし、自分と向き合う行為はたしかに大事ですが、それらは瞑想や座禅でなくても達成できます。
どうせ瞑想や座禅の世界に興味を持って、実際にやられているのであれば、とことん深い意識状態になって、自分をより高め、人生をより良きものに変えて、悩みから解放された自由な存在になりましょう!


瞑想や座禅の効果はすごいです。
残念なのは、その効果の凄さをほとんどの人が知らないことです。
本を読んだり指導者に教わって、知識ではどんな効果があるのか知っていますし、だからやるのです。
しかし、現実化しなくては意味がありません。


そして厄介なことに、変性意識状態は自ら入ろうとして入れる類のものではありません。
変性意識になろうという行為自体、浅い意識レベルでやってしまうため、メンタルブロックを自らしてしまうのです(潜在意識を顕在化することを人間の理性は恐れるため)。
そもそもどうやったら変性意識状態に入れるかわからないため、道に迷うだけです。

だから瞑想や座禅は難しいのです。
瞑想が進化しない理由はそこにあります。
だから、瞑想を諦めてしまう人は多いのです。
zen-1187125.jpg

実は変性意識状態に簡単に入れる方法があります。
有能な瞑想指導者に誘導される方法です。
といっても、ほとんどすべての指導者は言葉だけで誘導せざるを得ません。
またはひたすら踊らせて、叫ばせて変性意識状態に誘導しようとします。
いや、怖い話、狭く暗い部屋に監禁して、カルト教団のように洗脳するために変性意識状態を無理やり極限状態で作ろうとします(オウム真理教など)。

そんなくだらないことや意味がないことではなくても、誰でも簡単に変性意識状態に一気に深く誘導できる人がいます。

世界広しといえども、岩波英知先生の誘導瞑想法(脳覚醒技術)なら、私のような愚鈍で座禅瞑想の落ちこぼれでも、変性意識状態の極致に入れました。

その体験談をこちら↓

深い変性意識状態を味わった脳は、一生忘れません。
それを一人のときでも、呼吸法や瞑想法でその感覚を再現できるようになります(求めない心が必須ですが)。
この時点で、一度も変性意識のなんたるかを味わっていない人の何万倍も有利です。

ただ感じるだけで、どんどん浅い変性意識から入り、どんどんと深まり、悟れる意識レベルにまで到達していきます。

変性意識状態に入れない瞑想や座禅を人生をかけてやり続けてももったいないだけです。

posted by 寺島サンガ at 10:37 | Comment(0) | 覚醒瞑想トランス体験のえらい効果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ