2013年05月22日

覚醒瞑想トランスのすごさ、時間の観念を超越 岩波先生の瞑想魔法

岩波英知先生の覚醒瞑想 脳を覚醒させる方法

嘘としか思えない 覚醒瞑想が一瞬で全瞑想の実感を超えてしまう


覚醒瞑想トランスが深まれば深まるほど、体験者は時間の観念が吹っ飛びます

1秒が1日に感じ、10秒が10年に感じるぐらいにです。

02fbe384.png
あり得ないと思うかもしれませんが、鬼才岩波先生の誘導してくれるトランス状態は、時間の観念を飛び越えてしまうのです。

それは同時に脳の可能性と凄さでもあります。

私もあなたもその脳を持っていますので喜んでください。

脳の神秘性と可能性については岩波先生がホームページで書いてくださっています。
岩波の言葉・講演集 脳の神秘性と可能性
ぜひ読んでみてください。

人はここまでのことが実際に出来るのです。

たくさんの脳の神秘性についての話や、覚醒瞑想や脳覚醒トランス状態についてのすごさについて書かれてあります。

他にも様々な人生に一番大切なことを書いているので、読んで損はありません。
違う世界や発想があることを知ると思います。岩波の言葉・講演集(こちらをどうぞ)

時間的観念が超越する脳の神秘性が引き出されます

さて、瞑想トランス状態に入る際、一瞬意識が飛んだ時、それはほんの数秒のことなのですが、それが永遠に感じられてしまうのです。

ある人は3時間といい、ある人は3日といい、ある人は3年経ったと感じると言います。

もっといくと、別の人生を送り、戻ってきたという感想もあります。

50年とかそういう次元です。

たかが数秒に、それだけの実感があるのです。

行き過ぎかもしれませんが、数回人生を繰り返したという人もいます。

これはありえません。

普通の瞑想の方法ではそこまではとてもじゃありませんが行きません。

かくいう私も覚醒瞑想トランスが毎回深まるごとに、信じられないかもしれませんが、人生を一回送ったぐらいの時間的観念がずれていました。

とにかく不思議でなりません。

脳は時間を超越するというのは本当でした。

岩波先生のトランス呼吸法についてのちょっとしたコツ

余談ですが、家で呼吸法をやる際に、時間がえらく経ったな、と思うことがあります。

それはその時間だけ寝てしまっていたからです(笑) 

私もよく寝てしまっていましたが、これは普段のストレスと関係があるようです。

すぐに睡眠に持っていかれる人は、心に負担がかかった状態で生きていて、瞑想に取り組む時、すぐ防衛本能から睡眠を選んでしまうのです。

これについては後日書いていきたいと思いますが、睡眠は瞑想状態ではありませんし、瞑想をして寝ていたのでは、訓練はちっとも進まないと思っていいと思います。

上質な変性意識の中でまどろみ、脳をその感覚に浸らせることで、脳が進化していきます。

ただし呼吸法をしていて変化を感じなくても構いません。

焦る必要もありません。

ここであせらずに淡々とやることが上達のコツなんですが、無意味に思える呼吸法となってしまっても、必ず心身と脳にいい影響を与えています。

それは岩波先生誘導の瞑想トランス状態に入った時に、その成果がわかることでしょう。

落ちこぼれ瞑想坊主でも神秘で魅惑的なトランスを味わえる

話がそれてしまいましたが、なぜたった数秒の出来事が、それほどまでに永遠の時間と感じられるのでしょうか? 

永遠の時間と書きましたが、大げさに書いているのではなく、トランスの感覚が深まり、訓練で脳がそれを覚えた人は、そこまでいってしまうのです。

なにも何十年の修行もしないで、そこまでいくことは信じられないことでしょうが、実際にある話です。

この落ちこぼれ瞑想坊主の私ですらなれたのです。

この座禅にしてもどんな瞑想法をやっても、必ず雑念にとらわれ、体の節々の痛みや違和感にとらわれつづけた男がなれるのです。

だから、瞑想や坐禅などを修行してきた人ほどいい意味でショックを受けるといわれる所以です。


生きてきた本当に良かったという生命体験

私は時間的な感覚が吹っ飛び、まるで別の人生を歩んで自分に戻ってきたことを経験し、まさに永遠の時間旅行をしてきたかのような感覚でした。

そのときの感覚は、非常に喜びに満ちた、信じられないありえないすごい感覚体験でした。

何と言いますか、私の全生命が至福感で打ち震えている感じです。

生まれてきたよかったと真に思えました。

まさに生命的肯定感を味わえました。

非常にダイナミックな恍惚感と言ったらいいでしょうか。

その感覚は岩波先生に誘導されて、毎回違っているのがまた驚きです。進化しきます。

初期を除いたら、トランス体感は一つとして同じような感覚はありませんでした。

ちょっと想像がつかない方にすこしでも想像できるように解説すると、例えば、ものすごい爆睡をして、たった10分寝ていたのに、まるで一日以上も寝たような感覚を味わったことはなかったでしょうか? 

普通の睡眠の質がはるかにいい時、すこしだけ時間的観念が狂ったりします。

それがほんの数秒で、五十年、百年経った感覚を生で味わえてしまうのです。

比較する材料が睡眠なのはちょっと材料不足かもしれませんね。

人間の睡眠を何万倍にも深めた究極の睡眠(超覚醒瞑想状態・超トランス状態)といえば、少しは想像がつくかもしれませんが、こればっかりは体験した人じゃないとピンと来ないと思います。

文章では決して伝えられないのが残念です。

岩波先生が鬼才なのは誰でも誘導できる能力にあります


だけど実際にあるし、誰でも時間を置かずそうなれます。

瞑想状態に深く入る才能の有無も、最初の段階で差が出るだけで、やり続けていけば、誰であっても私であっても瞑想の達人になれます

その瞑想トランス状態の体感は、時間的観念を飛び越えた、それこそ神秘的宇宙的体感なのです。

まさに宇宙的であり神秘的です。

奇跡的体感とも言えるでしょう。

あり得ないことが起きることから言っても奇跡と書いても大げさではありません。

まさにそうなのです。

世界で最も深い瞑想状態を味あえないことは瞑想人生最大の損です

私は座禅を通した瞑想で、時間的観念を飛び越えた経験はあまりありません。

あっても、たまたま(二度とありませんでしたが)無我の境地にうまく入った時、数時間が数十分ぐらいに感じられたことぐらいでしょうか。

何より私の時間的感覚のズレの最長記録は、瞑想状態から、いつの間にか質の良い睡眠に持っていかれて、20分の睡眠が一日以上に感じられた時でしょう。

確実に岩波先生の覚醒瞑想トランスを経験した人は、世界で最も進化した瞑想状態を味わえる人たちです。

私はそのことについてとても誇りに思っています。

自力での瞑想にも精神統一にも応用できます

そして、さらに凄いのは、その感覚を脳が知ってしまったため、今度は自分自身で引っ張り出すことができる点です。

岩波先生の誘導時ほどではありませんが、はるかに数十年の修行を自分自身でもすぐに超えてしまうのです。

何度も言いますが、これは実際にあることなのです。

人の脳の可能性はどこまであるのでしょうか?

10回で40万円という料金ですが、世界の秘境で瞑想体験をしてきても、東京、大阪でたった一回受けただけで、はるかに超越した価値が全身で味わえますから、安いものだと思います。

全記事紹介 興味ある記事に進んで下さい

左向き三角1瞑想坊主の自己紹介 

左向き三角1スティーブ・ジョブズ氏と瞑想と…… 

左向き三角1瞑想の危険性について2 うつ病…… 

左向き三角1瞑想とは理性の限界をはっきりと…… 

左向き三角1瞑想トランス状態の原始的感覚 

左向き三角1脳覚醒体験 悟り的気づきと岩波…… 

左向き三角1瞑想による悟りに至る唯一の方法 

左向き三角1瞑想トランス状態のすごさ、時間…… 

左向き三角1脳内麻薬が噴出した瞑想状態の劇…… 

左向き三角1瞑想トランスは本能に火をつける 

左向き三角1理性では捉えきれぬ誘導瞑想トラ…… 

左向き三角1瞑想トランスは危険ではない 逆…… 

左向き三角1瞑想の危険性について 

左向き三角1瞑想は心の掃除 心の栄養補給 

左向き三角1悟りと気づきと瞑想トランス 迷…… 

左向き三角1本能を大切に生きる 座禅瞑想に…… 

左向き三角1瞑想による真理到達を可能にする…… 

左向き三角1脳に魔法をかけられる岩波先生と…… 

左向き三角1瞑想の効果を劇的に向上させる極…… 


posted by 寺島サンガ at 20:22 | Comment(0) | 覚醒瞑想トランス体験のえらい効果
カテゴリ